アメリカの格差社会

今日はゴミをちゃんと捨てられた。けどこの前冷凍庫行きにした

プラスチックお寿司を処分し忘れた。

 

朝、外で物音が下ので窓のブラインドからこっそり見ていたら、別の家のリサイクルのゴミを持ち帰っている人がいた。私も早めに出しておいたらと思いつつ、アメリカの格差社会の闇をみた気がする。METからの帰宅時にグラセンまで歩いた時や、帰りの電車の中で感じたことだが、アメリカというのは本当に格差社会だ。日本ではあまり目立つことのない格差がはっきりと示される。私は格差の下の方の地域に親の社宅の都合上住んでいたこともあり、下の方にむしろ親しみを感じるのだけど、ここまではっきり示されると、何とも言葉で表現できない複雑な気持ちになる。

 

と、ここまで書いて、最初に書いた文章に目を留めた。

そして更に複雑な気持ちになった。