元デザイナーから見たマンハッタンファッション事情2017年夏③フィフスアベニュー編

なんだか文章がだらけてきたので、適当に。

 

COS カラフルで可愛かった。ミニマルなデザインが多く、

今後シーン的に、無難なママ服を必要とするため、多分買いに行くことになると思う。

 

アーバンアウトフィッターズ ゆるっと露出多め。サングラスが60ドル台とお手頃だが

機能的に疑問があったので、見送る。

入り口に置いてあった、マーガレット、パイナップル、貝殻のストロー付ボトルが

キッチュで可愛くほしかったけど、必要がないので見送る。

 

アンソロポロジー ずっと憧れていたが、近くで見るととても安っぽい。

オフショルの刺繍ブラウスや、ウエストにコルセットディテールの付いた麻のブラウス

袖の上下切り替えにタックを沢山とってボリュームを出したブラウスなどが印象的。

でもプロパーだったので見送り。というか大胆すぎて着る機会がない。

アンソロポロジーはテイストが好きなんだけど、実物見ると買う気にならない。

 

無印 食べ物目当てで行ったのに、お菓子が数種類しかなくてがっかり。

カレーとかスープとか色々置いてくれたら買いに行くのに。

ディフューザー関係が充実していた。歯ブラシスタンドもかなり打ち出していた。

 

J Crew ほとんど人がいなくてびっくり。面倒くさくなって入らなかった。

今度は行ってみよう。

 

あと、うろ覚えだけど、COSの隣にあったショップや、モナリザ?ってお店が気になった。

両方チェーン店っぽかった。

 

別件だが、マグノリアベーカリーのショッパーを持っている人が多かった。

東京の某百貨店でNY展をしている時に買ったが、とても甘くて美味しいとは言いがたかったので

NYのスイーツ事情にすでにがっかりしている。

NYに来てから買ったお菓子で甘すぎなかったものはない。

家にはポッキーとコアラのマーチが常備されている。