NYに着いたばかり

今日で4日目に突入。昨日までは時差ボケでソファと背中がくっついて離れなかった。でも子供はまだ3時まで起きていたり、1時から長く寝たりと安定しない。時差ボケは3週間続くというので本当なのか見てみたい。

 

到着してからはひたすらアマゾンとイケアでお買い物。イケアの配達員の人が来たときに、アイケアと言われていて何がなんだかわからなかったけど、すぐにイケアをアイケアと呼ぶことを思い出した。コストコはコスコ。イケアから届いたのはキングサイズのマットレス。前任者から譲っていただいたベッドの上に置くととても巨大。間違っていないか?と思いつつ、寝ていたら夜中にベッドが落ちた。直してまた寝たらすぐ落ちた。引っ越しの際のベッドのパーツを無くしてしまったらしい。そのパーツについて調べていたら、そもそもマットレスの上にマットレスを置いた状態だったらしく、買う必要がなかったことが判明。非常にもったいない。そしてパーツも買わないといけないので、もったいないことになってしまった。でも他のものも譲っていただいてトータルでお渡しした額からするとまぁ良い買い物だったかと。イケアで1週間ほど配達にかかるので、譲ってもらった家具がなければもっと悲惨な生活になっていたはずだ。

 

船便と航空便は明日届くので、受け入れのための掃除をした。明日からは温かいお米が食べられるはず。鍋で炊いてもよいんだけど。そろそろ3食麺類かパンという生活は苦しくなってきた。温かいご飯を早く食べたい。

 

私の経験上、渡米後すぐに必要なもの

 

・ご飯を食べられる高さのテーブル

・メラミンでも良いので電子レンジにかけられるお皿を人数分+1枚。紙皿は疲れる

・鍋、フライパン、箸、フォーク、スプーン、包丁、まな板、タッパー、ラップ

・スポンジ、食器用洗剤

・変圧器、携帯の充電器

・お風呂用タオル人数分+台所、トイレの数

・雑巾、ふきん

・ペーパータオルかウェットティッシュ(お尻拭き大活躍)

 

・歯ブラシ、洗面道具

BRITA(NYの水道水は飲めるとのことだが・・・)

・布団セット

・炊飯器

 

現地で買うもの

・ゴミ袋

・衣類用洗剤

・トイレットペーパー(シングル。詰まりやすいらしい)

・ハンドソープか石鹸

・シャンプー、ボディーソープ

 

買ったり貰ったりで便利だったもの

・扇風機

・ソファ

・モップ

・ニューヨーク便利帳

・テレビ

・外履き用スリッパ

・おたま、フライ返しなど

・日本のお菓子

・塩、砂糖、みりん、すし酢、醤油、味噌、料理酒、めんつゆ、焼肉のタレ

・和風だし、コンソメ、中華だし

・乾麺とヒガシマルのうどんだし

・マヨネーズ、ケチャップ、焼きそばソース

・米

 

一日3食家で作って食べるとなると、すぐに日本の家庭料理を作る必要性が出てくる。

普段見慣れない野菜に気をとられて、作りなれない、家族も食べ慣れない料理を作ると

みんな食べてくれないし、余計に疲れがたまる。