阪神間で子連れで遊ぶところがない

今日は6月28日である。7月11日にNYに旅立つので、あと1週間で実家から夫の実家に移動し、5日過ごしたら出発だ。

 

実家は阪神間の下町にある。4歳になったばかりの娘と1歳半の娘を連れて実家に移動しているが、都心に近い割に遊ぶところがない。東京だと歩いて2件くらいはありそうな赤ちゃんを連れて遊べる児童館もないし、小さい頃よく連れていって貰った遊園地も今はすべて閉園している。3週間程度の滞在で行ったのは、宝塚歌劇場とキッザニアとショッピングモールを3回で、あとはアンパンマンミュージアムしか行く予定がない。

 

宝塚歌劇場に行ったのは上の娘が好きなDVDを買って、保育園に通わなくなった寂しさを紛らわすためであったが、ブルーレイを2枚買ってしまったので、実家に複数あるDVDデッキのどれも使えず結局スーツケースにしまったままだ。でも展示などが充実しており、豪華な劇場の雰囲気に満足してもらえたようだ。そもそも宝塚歌劇はファミリーに向けて阪急が開発したものであったはずだけれども、ベビーカー&子連れは平日の大劇場には私達1組しかいなかった。

 

反面、キッザニアは広島からの小学生の団体も複数いて、平日なのに大層な混みようだった。下の子が3歳未満でまだ遊べないので、上の子が飽きるまで遊ぶのをスケジュール調整しながら外で見守るだけ。親と遊べる子は楽しい場所だが、下の子にはもどかしい場所である。

 

明日は下の娘のためにアンパンマンミュージアムに行く。満足してくれるといいな。