NYでの家探し③

2ヶ月住んでみて・・・前回の②の内容に、青文字でコメントを付け加えてみます。

前提)

・NYに子供有り(幼稚園以上)の家族で住む場合、自然とウェストチェスターに絞られる

駐在期間の終了予定が学齢期(キンダー)未満の人が、よくマンハッタンに住むようですが、空気と街の汚さは想像以上!真夏に生ゴミ臭が街を包むほど。アッパー地区も例外ではありません。別の州から横移動で、田舎は嫌だ!都会に住みたいとマンハッタンに住んだ人が、鬱っぽくなり妻子のみ帰国したと聞いたこともあります。汚いのが嫌いな人は、是非再考を。

 

・$3,000がスタートライン

実際は$4,000〜くらいかな?よく聞くのが、会社が当初予定していた金額から規約を改定するケース。異動したばかりなのに500〜1000ドル以上の差額のある規約に改定されるパターンもあるとか。家探しを始める前に、同僚に聞くのではなく、是非社員である方が、人事部に最終的に値段を確認するようにした方がベター。住み始めてからの引っ越しは学区にも影響しますし、退去時の費用、引越し代、新しい家の建て替えが100万円ほどかかることも。

 

・車は、ペーパードライバーでも諦めて運転する方向で

妻が運転するのは、学校と塾と幼稚園と習い事の送迎(スクールバスのある学校かどうかも要確認)、日頃のスーパー(大道・フジマートなどの日系スーパー、トレジョ、ホールフーズ、Hマート、地元のスーパーを全部抑えておいた方が無難。)病院(たいていはハーツデールの東京海上診療所)なので、全部行きやすいところが本当はベスト。パークウェイは道幅が車幅に近いくらい狭い2車線でみんなガンガン飛ばすので、結構怖い。裏道は両方向から来た場合の譲り合いでの接触事故が怖いし、結構メインの道路でも車幅がとっても狭かったりしてすれ違うときにヒヤヒヤすることも多い。

 

・家の設備は壊れて当たり前と理解する。日本ではありえない歪みも多いが、ある程度の歪み以上は健康を損なう

増築部分は歪んでいるケースが多い。窓が開かないとか、オーブンが壊れているとか…入居して一ヶ月以内に家の設備のすべてを確認しよう。

 

・築年数はそこまで関係なく、リフォームがいつされたかがポイント

2ヶ月住んでいろんな家を見て思うのが、リフォームされたての物件は狙い目。やはり普通の日本の感覚からすると、リフォームされたてで抵抗なく暮らせるラインな気がする。カビとか苔とか見たこともない虫とか蜘蛛の巣とか。

 

(条件の絞り方)

・とにかくこだわりすぎず、条件はゆるく探すのが良い。プロの言うことはある程度聞こう

・例えば、学区がとても良く、子供をバイリンガルにしたくて、通勤時間をできるだけ短く、駅徒歩10分で、キレイで庭付で公園も近い$3,500以内の物件、と思うのであれば、駅は問わずに、徒歩20分以内くらいで$3,700以内の物件という条件で当てはまるところをすべて見て回るくらいでちょうど良い気がする。家は行ってみないと分からない。

・うちも妙なこだわりを持ったおかげで随分回り道をしたが、一番最初に提示された不動産屋さんの担当者のオススメで結局決まった。

 住んでみて意外なのが、バイリンガル教育よりも日本語教育に力を入れる小学校低学年までの日本人家庭が非常に多い。そうなると幼稚園は自然とこどものくに。小学校はグリニッジまでバスで1時間ほど揺られる。

 

(意思決定の仕方)

・とにかく夫婦で意見のすり合わせをしておく。意思決定者が多いというのはその分時間がかかるので気をつける

繁忙期などは1日の出張でその日に数軒見て決める人も多いとか。

優先順位が、駅チカなのか、学区なのか、日本人の多さなのか、綺麗さなのか、妻の利便性なのか、本当にじっくり話し合っておく必要がある。

 

・よっぽど暇な時期を除き、7割満足できそうな家だったらさっさと申し込もう。そこがダメだった時にもう一度最初から探し直すという場合のダメージは非常に大きい。渡米の時期にも大きく影響する場合がある。一度の内見で10件ほど回るとしたら、同じ業者で2件ほど申し込むと良いかも

・中の写真がネット上にあまりないなら、Zillowなどで大体目処をつけておく

これをしている人が意外と少ない気がする。どういうやり取りをしているのかは分からないが、売買時の写真をネットで見られるのに見ない手はない。住所で検索すれば写真は見られる。

 

・貸すことが決まった家は大体2ヶ月前から、住民が住んだままの状態で内見できるらしい。住民が在宅の場合は写真が撮りにくいので、見に行った人の感覚に頼らざるを得ない。住民が不在の場合は写真を沢山撮って共有する。ぶっちゃけフェイスタイムの実況中継はよくわからない。(時差が12時間程度なので寝ている夜中に内見されると眠たくてたまらない)

 

(内見の際に気をつけること)

・家だけでなく周囲や駅前、通う予定の学校の雰囲気を見る

迷ってやめた方の家をあとで見に行ってみたら、夫婦ともとても環境を気に入ってしまった。不動産業者の車で回っているので難しいかもしれないけど、できれば歩いて周囲100mくらいを回っておいた方が無難。

 

・設備が手入れされているか

家電の古さと地下室の天井や湿気・カビの具合はチェックしておいた方が良い。

 

スマホスマホアプリの家の傾斜を調べられるもの(アイフォンなら標準搭載のコンパスのアプリ)を用意しておく。おや?と気になる箇所では必ず傾斜を調べておく。1%くらいまでが許容範囲。4%とか傾いている家も珍しくない

 

(一戸建てかコンドか)

・一戸建て、コンド、タウンハウス、ツインハウスなどがある。

 一戸建ては庭の手入れは管理会社がしてくれるらしい。庭の手入れで怪我から菌に感染して病気になるというケースもあるのでガーデニングが趣味の人は特に予防接種をなめないようにしよう。雪かきは妻の仕事らしい。

・コンドはプール、ジム、ベビールームがあったりプラスアルファの施設が期待できる。NYは冬の暖房費がとてもかかる(下手したら10万とか)けど、含まれているケースが多い。部屋が2部屋なのに2バスルームだったりして少しもどかしい。

新築コンドにお呼ばれして見に行ったらホテルみたいでとても羨ましい。ストレージサービスもあったりするので、狭くても意外とどうにかなるかも。性別が同じ低年齢の兄弟だったら新築コンドは結構おすすめ。あと日本人の多いマンションなども、駐在慣れしていない奥様がいる場合は助け合いができて良さそう。その分距離は近くなりすぎるかもだけど。

・タウンハウス 未だによくわかっていない・・・タウンハウスってなんだ?

・ツインハウス いわゆる二世帯住宅。上下というより左右のケースが多い気がする。新築のツインハウスはキレイで日本人好みの物件が多いが、噂によると安普請で隣の音が丸聞こえのこともあるとか。小さな子供がいる騒音問題が怖い家は選ばない方がベターかも。

 

(広さ)

・基本一戸建ては、ベッドルームの数で表される。

 リビング+ダイニング+キッチン+バス・トイレ(不要だとしても2個や3個ある)

 +地下室+駐車場がある。

 家によってはウォークインクローゼットなど表示されない小部屋もあったりする。

・1,000Sqfはおよそ93平米。×0.093をするかグーグル先生に聞く

 大体日本の建売一戸建てで1,700Sqfのイメージかな?

 

(設備)

・キッチンに電子レンジ、冷蔵庫、ディッシュウォッシャーは標準装備

・洗濯乾燥機は地下室にあることが多い。干すとしたら地下室に干す

一戸建ての人がたいてい言っているのが、地下室怖い…。うちは地下室に日本からとりあえず持ってきたすのこベッドをおいて、その上にダンボールを積み上げている。カビとか害虫とか怖いので。

・雪が多いので車庫があることが多い

蜘蛛の巣がすごい。

・何も壊れないで駐在生活が終わることはほぼ無いらしい。問題は壊れた時どう対応してもらえるか

結構ありえないようなことが起こるらしい。お風呂のお湯が出ないとか。不動産屋さん曰く、床が抜けるのはよくあること…!! 

 

(駅からの距離)

・駅徒歩数分にこだわるならママロネック・ハリソン・ライ・タッカホー・クレストウッド。スカースデールには駅前のマンション以外あまり徒歩圏内の物件はないように思う。

・徒歩10分と思っているなら徒歩20分まで広げてまずは探そう

 小中学生の子供の家庭などは、(本当はだめだけど)冬場は駅まで妻が迎えに行くケースもあるとか。

(駅詳細)←不動産屋さんから聞いた情報 今のところほぼ噂。

ニューヘイブンライン 駅前が外国らしいキレイなイメージ。駅前から坂が多そう

ブロンクスビル ウェストチェスターでは一番マンハッタンに近く、高級感があって人気の街。9割白人なのでオススメできないと言われた。学区は申し分ない。

・タッカホー 日本人ファミリー少なめ。ウェストチェスターで駅チカコンドに住みたいならタッカホー。ブロンクスビルやクレストウッド(イーストチェスター)に近い。学区は結構良い。日本人保護者の図書館ボランティアに力が入っているらしい。駅チカに新築コンドができたばかり。

イーストチェスター クレストウッド駅徒歩圏に意外と物件がある。庶民的で商業地区があるので徒歩だけで生活したければなんとかなるかも。スカースデールの方面に大きめの商業地区がある。坂が多い。学区は結構良い。そしてハリソンから溢れた日本人が増えているらしい。

・スカースデール 高級住宅地。日本人も比較的裕福な人が多く住む。駅からは乗り合いタクシーで帰宅するとの噂。子供の誕生日パーティーが他の地区に比べて大変との噂。クラスメイトの家が超豪邸だったりするらしい。学区は申し分ない。駅がヨーロッパっぽくてオシャレ。飲食店やブティックも少しある。

イーストチェスターとスカースデールの学区の境目は結構複雑なのでトレジョの近くに住んでスカースデールの学区に住みたい場合は要注意。

 ・ハーツデール 幹線道路の近くで少し庶民的な街。HマートやTJMAXX(しまむらみたいな)ホームセンターのあるショッピングモールが近い。学区はそこそこ。日本語教育に力を入れたくて、こどものくに幼稚園と日本人学校に通わせるならベストな立地かもしれない。ヒッチコックの無料英語レッスン(毎週木曜日)に通いたいなら、近くて便利。

・ホワイトプレーンズ 大きな商業地区。ショッピングモールや百貨店、チェーン飲食店が多く都会派には良いかも。でも学区は微妙らしく、プリスクールなどで引っ越す人もよく聞く。人気幼稚園が近い。

 

ハーレムライン 全体的に子供向けの公園が多くて日本人が住みやすそうな設備が整っているイメージ

・ママロネック マンハッタンまで比較的近く、海の近く。駅前から海にかけておしゃれな商店街が続く。ヨットハーバーや海の近くの公園、子供のためのミュージカル劇場がある。ママロネック学区は新築のツインハウスが多い。ライネック学区を含むでの微妙な市でママロネック学区は比較的スパニッシュが多く、少し英語がスペイン語なまりになる可能性があるらしい。ライネック学区は人気らしい。

・ハリソン 日本人の割合の一番高いと言われている場所。小学校の中学年以上で渡米する家庭には安心かも。公立学校でも日本人の先生が連絡事項を日本語で伝えてくれるらしい。プラス面ではいずれ日本に帰国して受験などを意識する家庭には塾が近かったり、補習校が近かったりなど便利な施設が多い。公立学校にも日本人が沢山いるらしい。学区は申し分なさそうだけど、英語があまり・・・な子は学校のレベルを測るテストに参加していないという噂も。奥さんがあまり英語が話せない場合は、やはり近くに日本人がいるというのは安心できるポイント。ena幼稚部の大きめの教室もあるので、プリスクールからキンダーの子供が最初に半年〜1年通うには便利。

・ライ あまり調べていないのでよくわからないが、ライでもハリソン駅が近い家もあり、その場合は往復のどちらかがずっと上り坂との噂。ちょっと手狭(他に比べて)のタウンハウスが多いらしい。学区は申し分ない。

グリニッジ 駅前が都会な感じ。おしゃれなブランドショップの並ぶストリートを抜けると徒歩20分くらいのコンドが沢山立ち並ぶ。線路沿いなどは道路の整備があまりの場所もありそう。学区は申し分ない。二回目の駐在とか、NY内で横移動の人が重点的に選ぶらしい。

・リバーサイド 駅前から避暑地のような感じ。少し古い家も多そうだけど豪邸も多い。グリニッジもそうだが、最初別の場所に住んでいた人が移住する、慣れた人が住みたがる街らしい。学区は申し分ない。同じ値段でも豪邸に住めるとかなんとか。

 

(安全面)

・基本はどこもそんなに危なくはなさそうだけど、アメリカならではの銃の問題や、駅前のなんでこんな場所にこんな物件が借りてが付かずにあるんだろうと思うと、幼児犯罪者が近くに住んでいたなど、アメリカならではの問題があることもあるのでリサーチは必要。誘拐事件が発生したときは、携帯に車種や車の色などが速報で流れたりする。というか誘拐?!

 

・地図で見ればわかるけど、囲われていないような池や沼などが点在しているので、小さい子供がいる家庭は避けた方がいいかもしれない

 

・夜は住宅街でも真っ暗で怖いところもあるので、電灯がある場所の方が良いかも。

 

(教育)

・学校のレベルは

GreatSchools: School Ratings and Reviews for Public and Private Schools

などで調べる。すべての学校が載っているわけではない。

10段階評価以外に、英語と算数のテストの結果なども掲載されている。

小学校年生以上なら学校選びは大切。

バイリンガルにするには、半々ずつ話す環境が良いとの噂。

幼稚園では、現地校と日本語の塾の半々通うケースもあるとか。

・小学校低学年くらいまでいる予定の場合、日本語教育も大切。補習校や塾などでフォローした方が良い。

・日系の幼稚園も様々で、自由な校風、日本語ばかり、英語と日本語半々などそれぞれの考えがあるらしい。日系の幼稚園で大体年間私大の安いところくらい?

・プライベートスクールは年間学費音大くらい?

・今日本で人気のモンテッソーリ教育系も結構ありそう

ついにメモ帳と化す

焼肉のたれ

 

りんご1/2個 日本酒大さじ3杯 醤油とみりん 大さじ1杯小さじ2杯ずつ

砂糖大さじ1杯 にんにくチューブ 適当

 

揚げレンコンの甘酢あえ

 

片栗粉で揚げる 醤油・砂糖・米酢 大さじ1杯ずつ ごま

 

ひじき

ひじき40g 5分戻して茹でる にんじん半分 油揚げ 鶏肉 枝豆 適量

酒60cc 醤油 砂糖 大さじ2 みりん大さじ1 だし汁200cc

あえての日本の美味しいもの〜牡蠣味噌・みかんジュース・ねこあし昆布ふりかけ

海外に来てあたらめて気づく、美味しい日本食。

 

1 

www.kakinoie.jp

小さい頃、親がおかず味噌を食べているのを見て、なんであんなに見目美しくないものを美味しそうに食べているんだろうと疑問だったのだが、これは美味しい。次回の注文用に3ヶ月分12ケがすでに買い物かごに入っている…。辛口しか食べたことないけど止められない止まらない。

 

sowakajuen.com

東京のパレスホテルのギフトで頂いてハマったこのジュース。マンゴーかというくらい濃厚なみかんのジュース。入れ物もかわいい。早和果樹園のパッケージも悪くないけど、パレスホテルのもおしゃれ。(もっと割高だけど)。なんかもしかしたら、中身が違うのかもしれない。

 

www.yamako.biz

我が家の食卓には欠かせないねこあし昆布ふりかけ。ねばっとした細く切ったねこあし昆布とふわふわの削り節のたまらない一品。次女に至っては、1食で3回ふりかけをおかわりするレベル。それでも親はあまり後ろめたさがないので、とても助かっている。

メキシコ料理バンザイ

Uber Eatsでメキシカン料理をデリバリーしてみた。

すっごい早くて美味しかった。チポトレもだけどメキシコ料理美味しすぎ。

 

ニューロッシェルのWestchester Taco Grill

 

http://westchestertacos.com/driveway_files/vlb_images1/25.jpg

 

パイの器に新鮮な野菜がいっぱいで、ドレッシングは好きに選べる。

 

http://westchestertacos.com/driveway_files/vlb_images1/27.jpg

 

バターの香りの濃厚なライスと黒豆の炊いたものの上に、柔らかいお肉がたっぷり。

 

チポトレも大好きだけど、こっちもまた美味しかった。

 

すっごい大きいサラダ、大人2食分くらいあるライス、

少しハラペーニョとトマトとパクチー(とっても合ってる!)のグワカモレ

トルティーヤチップス、具が選びまくれるタコス2つで$40くらい。

 

美味しくてとっても幸せでした。

庭のインテリアを買った③〜結局どうなったか

結局いろんなサイトを見るだけみたわけだが、買ったのはここ

www.wayfair.com

 

すごく大量のいろんなブランドの?家具を取り揃え、ネットだけで展開しているらしい。

前にも書いたように、うちのテラスの柵は白。

だが、私の理想は角にウッドデッキの続きみたいなコの字のベンチがある形。

そしてベンチの下に間接照明があればなお良い。というわけで

正直、木の箱が理想だったのだが、クッションのサイズ展開などを考えると

縁台みたいなものはあっても、箱はない。ストレージボックスという

倉庫みたいなものはあるけど、大きすぎて椅子にならない。

縁台みたいなベンチでも良いんだけど、それに合わせてテーブルを選ぶと

チグハグで貧乏くさい印象になりそう。

 

というわけで、探しに探して、1.5mほどのベンチ2つが

おそろいのテーブルの下に収まる木のタイプにした。

天板の枠と足がそれぞれ白で、上の天板がウォールナット系のものを。

セールで$360程度。でも送料と税で$400。

 

www.wayfair.com

 

あとはamazonで、

www.amazon.com

下から照らす用のライトをとりあえず1つ買った。

いろんな色に変えられるらしいので、イベントごとに変えてみよう。

 

というわけで、予算にはまだ余裕があるので、あとは必要なものを

少しずつ揃えていくことにした。

庭のインテリアを買った②〜アメリカ家具ネットショップ

アメリカではネットの家具通販のカテゴリに、普通にOutdoorというセクションがある。そこが日本との違い。検索するときはOutdoorやGardenより、Patioが正解っぽい。

 

www.ikea.com

おなじみのIKEA。日本と結構品揃えが違う。日本であらかじめ買おうと思って

Pinterestしていたものがアメリカでは売っていないとか、

アメリカでは売っているサイズのベッドが日本にはないとか。

配送に関しても結構あてにならないので、結構ドキドキして待つことになりそう。

でも家に一日中いられれば特に問題はなかった。

ベッドマットを買ったときは、土足でズカズカ二階に上がり

ベッドルームに土足で入って置いて帰ったので、覚悟はしておこう。

 

一番の大きな違いは、アメリカはほぼすべてのアイテムに

購入者からのレビューが表示されるところ。

日本には無い機能。日本にはなくて良い気がする。きっと。

 

www.amazon.com

 

amazonもリサーチしてみたら、結構安かった。

セット物だと他のサイトの方が$100くらい安いこともあるので

買う前に一応名前をコピペしてリサーチした方が良いかもしれない。

ライティングなどは、他で売ってるオシャレなLEDライトなども

amazonの方がやすかったり、似たものでソーラー充電システムがあったり

リモコンで色を何色も選べたりなど、一応amazonもチェックしておく方が良いかも。

 

www.anthropologie.com

 

可愛くてたまらないアンソロポロジー。でも家具、笑っちゃうほど高い、

そして実物を見ると結構小物でもゴツかったりする。

$500ではとてもじゃないけど買えても小物程度。

ビニールで編んだような椅子程度なら買える。

 

個人的に気に入ったのが、アウトドア用のドアマット。

www.anthropologie.com

 

www.urbanoutfitters.com

 

グループ企業のアーバンアウトフィッターズ。

アンソロが乙女チックなら、こっちはサバサバした肩の力が抜けた系。

ゆるくてオシャレなBOHO CHICな雰囲気。アンソロ女子よりこっちの方が

絶対いい男と付き合ってそう。私はアンソロ派ですが。

全体的にアンソロポロジーより安い。

 

www.westelm.com

 

日本で一番ウケそうなwest elm。今見たら一晩だけのFINAL SALEやってる。

来年覚えてたら金曜日の夜に気をつけよう。

さっぱりしたオシャレでモダンなスタイル。ショップもお客さん多かった。

 

www.potterybarn.com

 

アメリカ人に浸透していそうな気がするポッタリーバーン。

ティーンとキッズもあり、それぞれ商品構成が違う。

きっとトラッドを好む人の家にありそうな、オシャレだけどなんか

ラルフローレンっぽさを感じるブランド。

というかこっちもwest elmと同じセールイベントやってるんだけど同じ会社?

両者ともそのセールでも手も足も出ない値段ですが。

 

www.crateandbarrel.com

 

手も足も出ないけどスタイリッシュなブランド。

こちらの姉妹ブランド?親子ブランド?のNODが大好き。

ポッタリーバーンキッズも子ども部屋に是非!という感じだが、

NODの方が更に日本でウケると思う。

日本の子持ちのおしゃれなお母さんやお子さんへのお土産に一番オススメ。

 

www.landofnod.com

 

日本では絶対に目に書かれないようなポップでかわいいクッションカバーがオススメ。

ZARA HOMEを初めて見た時のときめきのような。

思わずリビングのクッションカバーを3つ買ってしまった。アウトドア関係ないのに。

 

us.amara.com

 

バーニーズとかで服買いそうな人が好みそうかと個人的に思うブランド。

ここのアウトドアインテリアには、レトロかわいい配色のビーチチェアなどがあって

一人暮らしのベランダにIKEAのウッドデッキ敷いて…という人にはピッタリ。

アーバンアウトフィッターズよりポップな感じ。

 

で、どこで結局買ったかというと…次へ

庭のインテリアを買った①〜うちの庭における前提

こちらに来て初めて自分で編集できる庭ができたので、

憧れのテラスでダラダラを目指し、家具選びに勤しんだ。

 

まず、予算は$500。我が家の感覚からしたら妥当なところである。

 

となると日本で普通に検索するのは、IKEA、ニッセン、楽天の順であるが…

ここはアメリカである。そもそもIKEA以外よくわからないし信頼できるかもわからない。

ネットで検索しても、少し古い情報だと、リンクの先がすでに死んでいることが多い。

潰れたとか合併されたとかである。アメリカの栄枯盛衰ッパないっす。

 

ちなみにうちは、リビングの大きなサッシ(キッチンが近い側)から、

少し下がった赤っぽいレンガ色のウッドデッキから

白い柵や階段が繋がっていて、

同じく赤っぽいレンガ色とグレーの石畳があり

残りは青々とした芝生という構造である。

 

①どう過ごしたいかを考える

リビングの延長としてテラスを使い、石畳には子供のために何も置かない

ただ、ウッドデッキをリビングとして使うのか、ダイニングとして使うのかで

椅子やテーブルの形や大きさが違う

 

②いつ使いたいのか

朝ごはんと夜に暖色系のあかりをつけて、家族と語り合う場として使いたい

朝ごはんはまだイメージできるものの、おそらく夜は誰も一緒に出てくれないだろう

 

③テイストを考える

理想はMETで見たような淡いグレーのトーンでまとめたイスラミックなスタイル

(可愛すぎないシャビーなモロッコ調)が理想だが、赤レンガ色がどうも邪魔だ。

あとは元々キッチュなものが好きなので、フリーダ・カーロのような原色使いの

メキシコのナタリー・レテみたいな雰囲気。サボテンモチーフとか素敵。

と思いつつ、やはりこれは却下されるのが目に見えているので、諦める。

というわけで、$500の予算では、無難に抑えるのが一番である。

 

以上のような前提を踏まえ、要はアメリカで無難なもので、

できれば日本の狭いテラスでも使えるといいな…

(うちは幅は狭いが横は広い)という考えのもと、探し始めた。

 

で、気づいたのが、アメリカって家具めちゃ高い。

 

次は